保険金不払い事件

生命保険に加入した後も、場合によっては何らかのトラブルに遭う可能性があります。

生命保険で最も心配なトラブルは保険金の不払いではないでしょうか。

保険金の不払いというのは、特にこれといった理由が無いのに、保険会社が保険料を払わないことを言います。保険料の不払いなんて本当にあるのかと考える人もいるでしょう。

生命保険の不払い問題については、2005年の明治安田生命と富士火災海上保険が、不払いの事件を起こし、そういいったことがあるんだということを全国に知らしめる結果となりました。

保険金トラブルの事件としては話が大きく、悪質な事件だったため、連日のようにニュースで報道され、その後は、生命保険業界で起きている、過去の不払い事件についても発覚していきました。

生命保険の不払い事件が起こる要因として、複雑な保険システムが挙げられるでしょう。

時代とともに生命保険の保障内容も変わっていき、新しい保険が登場したりと、細かくなりすぎたため解りづらい内容の保健が増えてしまいました。

そういった解りづらい保険内容にも関わらず、保険会社は大雑把に目立つ部分しか説明をしないため、保険加入者に保障内容が正確に伝わらない部分もあるのでしょう。契約上の不備や保険の解りにくさなどもあり、保険会社の支払い拒否は、大問題となりました。

こうした事件もあり、生命保険会社の信用は地へと落ちてしまいました。今は不払いは減ってきましたが、保険会社への信頼が完全に回復したとは言えません。

もし、加入している保険について不審な点がある場合は、消費者生活センター生命保険協会保険相談所へと連絡してください。

カテゴリー

保険ニュース


Copyright © 保険に入る人の為のまとめ. All rights reserved