簡保の生命保険について

生命保険のデメリットとまでは言えないかもしれませんが、加入の煩わしさを感じることが多いのではないでしょうか。

生命保険に加入する場合は、保険外交員と話し合いながら手続きをしていくことが一般的です。

加入の際には、厳しく健康のチェックをされて、治療中の病気や過去の病気などを調べられることになります。また健康診断を受けなければならないこともあり、なにかと時間がかかります。

そういったこともあり、簡単に加入することができる生命保険があれば、間違いなく人気が出ることでしょう。

そのようなニーズに応えたのが「簡保」です。簡保は正式には簡易生命保険というもので、日本郵政公社が民営化、分社化したことで生まれた、日本郵政グループの生命保険会社による保険です。

郵便局時代から簡保の人気は高くて、加入者もとても多くなっています。

簡保のメリットは、その手続きの簡単さでしょう。窓口に依頼すれば申し込むことができますので、医師の診断も要りませんし、職業リスクが高い方でも申し込むことができます。

また70歳までの高齢の方でも加入できます。

定期保険や終身保険、養老保険、年金保険、在宅貯蓄、医療・火災特約保障など、充実した内容の保険があります。利回りの良い学資保険もありますし、こども保険もあります。

簡単に加入ができて、補償の内容が良いのが簡保の特徴です。

自分の加入する目的に合った生命保険として、簡保を利用することを検討してみてはどうでしょうか。

カテゴリー

保険ニュース


Copyright © 保険に入る人の為のまとめ. All rights reserved