医療保険について

生命保険として加入しておきたいのが医療保険でしょう。

医療保険とは、病気やケガをしてしまったときに医療費を補助してくれる保険で、入院給付金、手術給付金、通院の保障で交通費などをカバーすることもできます。

健康保険があれば良いと考える人もいますが、健康保険で利用できるものはまだ少なく、先進医療のほとんどは全額自己負担になるものがほとんどです。

先進医療は医旅費が高額で数百万ほどの技術料がかかることもありますので、お金を用意することができず、治療を諦めてしまう人も多いでしょう。

そういった場合に医療保険に入っておくと安心することができます。

今健康であっても、いつ病気になるかは解りません

特に歳をとって体力が無くなり始め、病気になったときに費用の心配をしないで治療することができるよう生命保険を準備しておくと良いでしょう。

医療保険は1日あたりにいくらまでの給付金が出る、月に何日間まで給付金が出るというような条件がありますので、そういったところをしっかりとチェックしておきましょう。

ただ、医療保険では死亡保険金が出ない場合や、出る場合でも金額はあまり多くないものが多いでしょう。

医療保険は医療のための保健なので、貯蓄のように使うことは難しいでしょう。

保険金が出る病気の種類も決まっていますので、治療した後に、保険金の請求をしても保険金が出ないことがあります。そういったところも確認しておきましょう。

加入に際しても、既往症だと加入できないなど条件がある場合があります。加入条件や給付金が出る病気などをしっかりと確認し医療保険に入れば、生命保険で病気に備えることができます

カテゴリー

保険ニュース


Copyright © 保険に入る人の為のまとめ. All rights reserved